こだわった披露宴 その① Wedding Cake

Olgaの幸せな一日をもう一度振り返る企画★第1弾(笑)

シンガにきたところで、結婚したことすら忘れがちな毎日を送っているので、
友人から貰った披露宴の写真を活用させてもらって、
披露宴のコト+裏話を少ししたいと思います!
↑遅ればせながら、asahi-kanzouさんmayuさんの詳細レポに影響されました(笑)

って、私の場合もうすでに1ヶ月半以上経ってるんですがね(笑)
まあ、ちょっとシンガに来るまでの間、なんとも忙しくてぇ・・・(^^;)


さて、気を取り直して・・・

ケーキも、お料理もすべて自分達で決めてOKだったので、
ゲストにはお料理&ケーキは、老若男女問わず、最初から最後まで、
全てキレイに平らげて頂ける様に、味付けには緩急つけて、素材にもこだわりました~。

【こだわり① ケーキ】
生クリームが嫌いなOlga。
確かに・・・別に私が食べるためじゃないけどぉ、それでも切り分けたら、
単なるショートケーキがつまらないでしょ!!、という勝手なこだわりで・・・

ホワイトチョコレートを使ったケーキにしてもらいました!!
外側の白い棒がホワイトチョコで、その中にミックスベリーを敷き詰めてもらいました★

d0042115_1712854.jpg

                  photo by mai-☆

ただ、残念ながら、遠めからは、このベリー達が全く見えなかったらしく、
長さがバラバラな白い棒のついた、真っ白なケーキにみえたそう・・・(T_T)

辛口のolga母からは、しっかり
「それにしても、あの要塞みたいなケーキはいったい何だったの!?」という、
厳しい感想をいただきました・・・トホホ~(T_T)




そして、最初はケーキの周りにお花類は飾らない節約モードだったのですが、
そうだ、アイビーなら安いだろう、ということで・・・(^o^)、
ケーキの周りにアイビーを絡めてもらいました。

各卓のリース形のフラワーの中心にキャンドルをうかべる透明ジェルの中にも、
バラの花をちりばめてもらったのですが・・・ (写真はこちら)
会場装花(のコスパ)には、もっとも口うるさかったOlgaのドケチ・アイディアとして(笑)、
その余ったバラの花びらをケーキ台にも散らしてもらう!ように、お願いしました!
結果的には、花びらのみならず、花の状態でも、数本アイビーと絡めておいてくれていました★

いやあぁ、節約とはこのことよぉ~と、ケーキをカットで写真を撮って下さってる方々に、
笑顔を作りながらも、実は、かなりの自己満足に浸っておりました~おほほっ(笑)。

みなさんも、こういう余ったお花を、会場の別の場所での使いまわす提案を、
ぜひフローリストさんにされるといいですよ♪
会場の装花との統一感が出るし、節約にもなるし一石二鳥ですよ~

ちなみに、ケーキ台に少しお花があれば、
ナイフに装花がなくても全然おかしくないですよ♪
Olgaは、ナイフ<ケーキ台をお勧めします★
ケーキ台の方が、ゲストの目に触れる時間が長いですしね!
[PR]

by olga0518 | 2006-01-24 17:12 | 結婚式ゴト