こだわった披露宴 その④ お料理

le-tomoさんの-Truffe- 黒トリュフにTBします!

披露宴に招かれて、出席者が楽しみにしているコト。
もちろん、素敵な姿の主役に会えたり、
ミニ同窓会状態なのが楽しみなのは言うまでもありませんが、
ぶっちゃけ披露宴出席者が最も楽しみにしているのが、
お料理&お引き出物。 ←お引き出物&お引き菓子のお話は次回。

私の披露宴に来てくださる友人や知人の方が、
このページをたまに見に来てくれているの事がわかっていたので、
あまりこの話題には敢えて触れていませんでしたが、
さすがにもういいだろう!ってことで書かせてもらいます(笑)

【お料理】
最近のBlogを読んでくださっている方は、お気づきかと思いますが、
OlgaダンナとOlgaは、とにかく食べることが大好き!!
旅行は「何を何処で食べるか・・・」を中心に組み立てるくらい(笑)

実は、私が披露宴を行った「K」は、料理長&2人で相談しながら、
コースのメニューを決めていくスタイル。なので、イチから検討するというわけです。
いくら、食べるのが好き!とは言っても、さすがにフルコースの内容を、
全て考えられる訳ではありません・・・。闇雲に希望を並べればいいというものでもないし、
正直、どうしたらいいものか、と悩んでおりました。

そんな時に、天からの声がこのBLOGに届きました!
大崎のレストラン、ラフェクレールのシェフで、
exciteにもBlogを書いておられるle-tomoさん!!!
tomoさんのレストランで披露宴を開くわけでもないのに、
「料理のことでよければ力になりますよ。良かったら相談してください」
そんな優しいtomoさんのコメントに、Olgaは感動&感激し、
早速、Olgaダンナの上京日に合わせて、
tomoさんのレストランに食事がてら、メニューの組み立ての勉強に行くことに!
そこで、tomoさんから素材と調理法の組み合わせについて色々教わりました。
「冬の披露宴なら鴨肉なぞはどうでしょう?」
「鴨肉は断然フランス産がいいですよ~」など、色々教えていただきました。
なるほど、なるほど・・・本当に勉強になりました。
お忙しい中、熱心に色々お話くださり、私の初心者的な質問にも丁寧に答えてくださり、
まるでマンツーマンのお料理教室のようでした!!

そして、迎えた料理長さんとの打ち合わせの日・・・。
「何かご希望はありますか?」という料理長さんのお言葉を待ってました!とばかりに・・・

①旬の食材をふんだんに使った季節を感じるコースにしてほしい。
②メインは鴨肉はどうか?(料理長さんからも、「鴨はいいですね!」と褒められ内心ホッ。)
③年配のお客様も多いので、あまり重たいコースにしないで欲しい

これらの要望を全て聞いてくださり、後日予めお伝えした予算に基づき、
メニューをご提案いただきました。

そのメニューの一部です。
[PR]

by olga0518 | 2006-02-22 12:36 | [2005年] 結婚式ゴト

こだわった披露宴 その③ 会場装花&ブーケ

過去の記事を読んでいただけるとお分かりになるかと思いますが、フラワーアレンジメントを習っているOlgaとしては、とにかく会場装花&ブーケにはとってもこだわりました!
↑なので、今回の記事はかなり力入っています&大公開しちゃいますっ(笑)


【Olgaのこだわり&アドバイス】
それではOlgaが一体何にこだわったかというと・・・「花材と価格とのバランス」なのです!お花の相場を多少なりとも知っている者としては、ホテルの契約フローリストさんのアレンジはとにかく高い~(>_<;)デザインや花材もシンプルで一般的なものが多く、花材も安価なものを沢山使っているのに、とにかくマージン(≒デザイン料他)が高いのです。

Olgaの披露宴会場も、ご多分にもれずフローリストさんは指定された業者さんがおられました。持ち込みについても会場側に申し入れたりもしましたが、結局は指定のフローリストさんでお願いすることにしました。その代わりと言っては何ですが、うるさいくらいに色々意見を言われてもらいました~(笑)

お花に関しては、個人的な好みもあると思うので、あくまでもOlgaの感覚として捉えて頂きたいのですが、冷静に考えると、お花屋さんで1本100円~250円で程度で扱っている、通年安価で購入できるトルコキキョウ&ガーベラ&カーネーションをメインに使っていて、「なんで、こんな値段になるの???」というわけなのです。ちょっと変わったバラや季節外れのお花なぞを使おうと思ったら、値段は跳ね上がる・・・というわけなのです。
なので、①できるだけその季節に旬を迎えるお花を使うこと>、②ボリュームを出したい時は、顔の大きなお花や花びらが八重になっているお花を使うこと等の工夫をお勧めします♪

【会場装花のテーマ】
さてさて、Olgaの場合、12月上旬@クラシック洋館 ということで、クリスマスのテイストで、赤みのつよいワインレッド系のバラをメインに、更に始めから「予算範囲内で!」とリクエスト。ここで、値段を跳ね上がらないようにリクエストをしたことは、「実モノ」を多く使ってもらうこと。ちょっと早めのクリスマスのイメージだったので、実モノは雰囲気もでるし&安いし(笑)、一石二鳥というわけです♪

★クリスマスの王道イメージを少し外してもらう形でリクエスト★
①ワインレッドのバラをメインに、ピンクベージュ系のグラデーションで
②松ぼっくり、シルバー系の実モノで、クリスマスの雰囲気をだして。
③りんごを使ってほしい
④卓上装花は、リース形にして真ん中にキャンドルを


【メインテーブルのお花】
メインテーブルは、センターにアレンジ1つでOKです、とお話ししていたのですが、フローリストさんのお計らいで、サイドに中くらいのアレンジ1つずつ、センターに大きめのを1つでアレンジしてくださいました★

私達ではなくお客様の方に向かって、お花が向くようにアレンジしてもらい、私達の側はグリーンや実モノ中心で。その分、バラを多めになるように作ってもらいました!
これは、1つの節約法でもあり、豪華にみせるひとつのコツでもありますので、準備中の方は是非フローリストさんにお願いするといいと思いますよ♪

d0042115_1705114.jpg


ちなみに、各卓上装花の写真はこちら

さて、ブーケは・・・
[PR]

by olga0518 | 2006-02-12 16:11 | [2005年] 結婚式ゴト

こだわった披露宴 その② BGM

せっかくリクエストを頂いたので、BGMについても少し。

BGMは、皆さん悩むところですよね!
私達2人(特にOlga)、何せ音楽が全然詳しくないので、
正直「やばい、どうしよう!!!」っていうところが本音なのでした。
かといって、会場から貰ったBGMサンプル集は、
ベタベタな曲ばかりでどうもイマイチだし・・・(^^;)

私達も、ホント悩みましたぁ~~~と言いたいところなのですが、
私達には、強力な助っ人がいることに気づいちゃったのですよ♪
↑もちろん確信犯ではあるけれど(笑)
実は、Olgaの大学時代のマブダチに、現役J-wave音楽番組のDJが居るのですのよ!オホホッ~★
ちなみに、彼女はOlgaがただ一人、「芸能人の友達」と言い切れる子ですっ(笑)

もともと彼女にも結婚式+披露宴に来て貰う予定だったので、
“Help me with Wedding BGM!!!” とお願いしたら、
快諾してくれたので、彼女に助けてもらうことになりました!

そこで、まず彼女には、
◆BGMがMUSTなシチュエーションリスト: 入場、乾杯、ケーキカット等
◆2人の好きな曲: ここだけは一生懸命考えましたよ~ (当たり前か)
◆披露宴のテーマ
「ちょっと早めのクリスマスパーティー@クラッシックな洋館」
◆Olgaのお願い
「邦楽・洋楽問わず、老若男女それぞれが楽しめるように選曲してほしい」
という流れ&要望を渡しました。

で、後日、彼女がシチュエーション&コンセプトに合わせ素敵な曲を沢山選んでくれたので、そのリストを基に、私達の披露宴のイメージに合わせて曲の場所を入れ替えたり、足りないところはホテルから貰ったサンプル曲を組み入れたり、Olga彼の好きな曲を追加したりしました!

実際のBGMはこんな感じに仕上がりました♪
[PR]

by olga0518 | 2006-01-30 00:26 | [2005年] 結婚式ゴト

こだわった披露宴 その① Wedding Cake

Olgaの幸せな一日をもう一度振り返る企画★第1弾(笑)

シンガにきたところで、結婚したことすら忘れがちな毎日を送っているので、
友人から貰った披露宴の写真を活用させてもらって、
披露宴のコト+裏話を少ししたいと思います!
↑遅ればせながら、asahi-kanzouさんmayuさんの詳細レポに影響されました(笑)

って、私の場合もうすでに1ヶ月半以上経ってるんですがね(笑)
まあ、ちょっとシンガに来るまでの間、なんとも忙しくてぇ・・・(^^;)


さて、気を取り直して・・・

ケーキも、お料理もすべて自分達で決めてOKだったので、
ゲストにはお料理&ケーキは、老若男女問わず、最初から最後まで、
全てキレイに平らげて頂ける様に、味付けには緩急つけて、素材にもこだわりました~。

【こだわり① ケーキ】
生クリームが嫌いなOlga。
確かに・・・別に私が食べるためじゃないけどぉ、それでも切り分けたら、
単なるショートケーキがつまらないでしょ!!、という勝手なこだわりで・・・

ホワイトチョコレートを使ったケーキにしてもらいました!!
外側の白い棒がホワイトチョコで、その中にミックスベリーを敷き詰めてもらいました★

d0042115_1712854.jpg

                  photo by mai-☆

ただ、残念ながら、遠めからは、このベリー達が全く見えなかったらしく、
長さがバラバラな白い棒のついた、真っ白なケーキにみえたそう・・・(T_T)

辛口のolga母からは、しっかり
「それにしても、あの要塞みたいなケーキはいったい何だったの!?」という、
厳しい感想をいただきました・・・トホホ~(T_T)

ケーキ装花の裏話あり
[PR]

by olga0518 | 2006-01-24 17:12 | [2005年] 結婚式ゴト

幸せな一日

d0042115_1131332.jpg

                 Olgaの幸せな一日

当日の朝は、6時半から支度を開始しました。
寝不足と緊張から、正直体調は悪かったです。
普段なら気にならない事が気になっては気分が悪くなったり、
外を見てはお天気の心配をしたり。

実は、結婚式の数日前まの週間天気予報では、
この日は「くもりのち雨」、降水確率40%といわれていました。
その後、実際の予報は、「晴れのち曇り」降水確率10%に変わりましたが、
当日の朝まで、本当に本当に不安でした。

次第に外が明るくなり、晴れ間が見えてきて、メイクさんともお喋りしたり、
支度を終えた家族が合流したり、彼も到着して、気持ちは次第にと穏やかになりました。

そして、いよいよ始まりました!
[PR]

by olga0518 | 2005-12-12 11:33 | [2005年] 結婚式ゴト

結婚式にて

d0042115_13354720.jpg

                  結婚証明書へのサイン 


12月3日 都内の某カトリック教会にて挙式しました。

私は小さい頃からミッション系の学校に通っていたので、
結婚式をする時は迷わず教会で、と決めていました。

教会での挙式には、ご招待がなくとも、どなたにでも参列して頂けることもあり、
披露宴に来てくださったお客様以外にも、
私が小さい頃からずっとお付き合いのある母の友人や幼馴染み達、私の友人のご家族、
挙式だけでも!と言ってくれた高校の友人や会社同期の友人など、
100名以上の方々に見守られて、無事に夫婦となることができました。

挙式中には、小雨がパラついていたようですが、終った後は青空が顔を出し、
最後には、中庭で全員で写真を撮ることも出来ました。

そして、私の幸せな一日がスタートしました・・・
[PR]

by olga0518 | 2005-12-08 13:56 | [2005年] 結婚式ゴト