ダンナ実家に絵葉書を出す・・・の巻

先日星から帰国したOlgaダンナが、
自分の実家から、「Olgaさん、元気なのかしら~?絵葉書でも欲しいわね~」
という素敵な伝言を賜ってきた。

確かに、ダンナの実家に対しては、
出発直前にTELで話して以来、無しのつぶてだったOlga。
(自分の実家には、メールやら電話やらしているが)

でもねー、1つ言わせていただくと、
Olgaダンナが来星した時に、ダンナに対して、
「2人で(Olgaダンナの)実家に絵葉書を書いて出そうよ!」とちゃんと提案していた。

「ええぇっ?別にいいよー!?俺が帰ったあとに届きそうじゃない?」
というので、そのままスルーすることにした。

でもよく考えてみると、Olgaダンナは実家に住んでいるわけでもないし。
帰ったあとに届いたって、別にいいわけで。
向こう様にとっては、何より「私」から届く、ってことに意義があるわけですよ、恐らく。

おヨメさま、新婚旅行や長期で海外へ行かれる際はぜひお気をつけて。
意外と、待っているものですよ、ダンナさんのご実家は・・・。



でっ、、、、、、挙句の果てに、向こうから催促がくる始末。
ちょっとぉぉぉ、あなたはいいかもしれないけどさぁ~
立場ってもんもあるんですよ、ワタクシにも。
単身で好き勝手やっているし、別居してても、
ダンナ実家にしてみれば、私は全然実感ないけど一応ヨメなわけで・・・・(溜息)。

私が提案したのに、自分が断ったっていうプロセスは別に実家に伝えてないだろうから、
(↑ズルイ)
これじゃあ、受け取った方も、「自分達が催促したから送ってきた」
と思うのが普通でしょ?!それはそれで、わざとらしいじゃいですか!!

しかも、うまくタイミングを見計らっていたら、それなりに時間も経つし。
「催促しても、絵葉書の1枚も出して来ないなんて・・・」って言われかねない。

それもこれも、ダンナの言葉を鵜呑みにしたワタクシが間違いでしたよ。
これからは、ダンナが「いいんじゃないの?」と適当に言ったことは、
こちらでキチンとやることにします!!(というか、適当に言わないで欲しい・・・)

ああぁぁ~、やはり敵はおぬしかっ!!! 
asahi-kanzouさんなら、わかってくれるはず・・・(T_T)
[PR]

by olga0518 | 2006-03-04 13:33 | [2005年] 結婚ゴト